1. 発起人となる人全員の印鑑証明書・・・公証役場で定款認証に必要
  2. 同じく全員の運転免許証等の「身分証明書のコピー」・・・犯罪収益移転防止法の要請による本人確認のため
  3. 発起人代表者名義の預金通帳・・・発起人全員がこの口座に出資金(資本金)を払い込みます。
    注:払い込みのタイミングは公証役場での定款認証後です。
    入金では誰がいくら払い込んだのか分からないため、入金ではなく「振込」をします。
  4. 法人印(会社代表印)・・・会社の実印として登録しなければなりません。銀行印や角印は必要に応じて作ってください。
  5. 取締役となる人全員の印鑑証明書(1.とは別に必要です)

まずは、1.と2.をご用意ください。