会社設立・社団法人設立、建設業や介護・福祉事業などの申請は大阪府堺市の楠井行政書士事務所まで
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 建設業許可

建設業許可

建設業許可が必要な場面

建設業許可の必要性 建設業の許可は建設業を行っている業者すべてが取らなければならないわけではありません。 建設業許可が必要になるのは、下記の工事をする場合です。 ●建築一式工事であれば、1件の請負額が1,500万円以上( …

一般建設業と特定建設業

建設業の許可を取る場合、大きく特定建設業か一般建設業かに分かれます。 特定建設業 発注者から直接請け負う元請工事があり、それを下請けに合計額3,000万円(税込)以上(建築一式工事の場合は4,500万円以上)で施工させる …

建設業許可の要件

1.建設業に関する経営経験(経営業務管理責任者がいること) 経営業務管理責任者の要件は、法人ならば、常勤の取締役の1人(個人ならば、個人事業主)が次のいずれかに該当すること □建設業の許可を受けようとする業種に関し、5年 …

建設業許可の申請と期限

建設業許可の申請の種類 新規 許可換え・・・知事許可と大臣許可を変更 般特新規・・・一般建設業と特定建設業を変更(同じ業種で両立しません) 業種追加・・・現在の許可に別業種を追加 更新・・・・・許可番号をそのまま継続 般 …

変更届が必要な場面

許可を取った後、忘れがちなのが変更事項があったときの届出です。 下記の項目に変更があったときは届出を提出してください。(忘れたままにしていると、いざ更新というときにできないということもありえます。) 経営業務管理責任者 …

忘れてはいけない決算変更届

建設業許可をとっている事業所は、毎年確定申告が終わると、決算日から4ヶ月以内に決算変更届を提出しなければなりません。 この決算変更届は非常に重要な書類で、5年後の許可の更新のときに、申請書と共に提示する書類となります。 …

公共工事を直接請け負うには(経営事項審査)

国や地方公共団体が発注する公共工事の元請になる建設業者は、経営事項審査(経審)を受ける必要があります。 経審は建設業者に点数をつけるもので、決算日を基準にしてその年の工事高・資本・利益・技術職員・社会性・経営状況などから …

堺市会社設立&建設・福祉事業開始ガイド 運営者情報

楠井行政書士事務所
〒599-8116
大阪府堺市東区野尻町535-4
堺市で会社・法人の設立、建設・福祉事業を始められたい方は堺の楠井行政書士事務所で!


アクセス方法

■電車:南海高野線「初芝駅」から徒歩8分、「白鷺駅」から徒歩14分
■バス:南海バス「引野」バス停から徒歩1分
■車:府道35号線(堺・富田林線)を利用
初芝駅方面から・・・スーパー玉出を越え、コカコーラと初芝動物病院のところを、左の脇道に入る
中百舌鳥駅・白鷺駅方面から・・・交差点角にある山尾内科クリニックと、菜の花薬局の間の細い脇道を入る

主な対応エリア

当事務所は、大阪府堺市を中心に、大阪市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、岸和田市、忠岡町を主な対応エリアとしています。

地域密着型ですが、近畿全域(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)はもちろん、全国対応も致しております。

お気軽にご相談ください。

関連サイト

堺市くすい行政書士事務所

堺市生活設計コンサルティング

大阪NPO相談室

大阪遺言相続の相談窓口

PAGETOP
Copyright © 堺市 くすい行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.